子供たちのお気に入りの名入れタオル。

先日、お友達のおうちにかわいい男の子の赤ちゃんが生まれ、出産祝いにベビー服と小さなリュックをプレゼントしたところ大変喜んでいただきました。うちには小さな赤ちゃんはもういないので、新生児のお洋服選びはとっても楽しかったです。ロンパースは赤ちゃんのうちにしかほとんど着れないので、懐かしさがこみ上げてきました。そのお返しにと我が家の三人の子供たちひとりひとりの名前が刺しゅうされているとても可愛い名入れタオルをいただきました。やはり自分の名前が刺しゅうされているというのは子供たちにとっても特別で愛着がわいているようで、最近は暑くてたくさん汗をかいたり大雨でぬれたりすることが多いので大活躍です。プレゼントやお返しに名入れタオルは相手を思う気持ちも現れていてとても素敵だと思いました。名入れタオルは子供たちのお気に入りです。


個人でも買える名入れタオル

会社の粗品としてよく使われる名入れタオルですが、実は個人でも作成することができます。タオルの通販サイトを見てみてください。個人でも注文できるようなサイトがたくさんあります。ちょっと面白くイラスト入りにしてもいいでしょう。自分だけのマイタオルを作ることができるのです。家族一人ひとりの専用タオルをこれで作るのもいいです。名前を入れて自分で管理させるようにするとお母さんも楽です。また、親戚のあいさつまわりにも使えます。その時は名前ではなく別の言葉を添えるのもアリです。何かイベントでタオルを用意しなければいけないときも使えます。そんなに高いものではないので、歓送迎会の催し物、結婚式の2次会などでのイベントで低予算にて用意することができます。いろいろな使い道のあるので試しに自分用のオリジナルタオルから作ってみてください。


ノベルティーにロゴと社名の入った名入れタオルを

毎年恒例の新入社員歓迎コンペ。新入社員とは名ばかりで、実はゴルフ大好きおじさまたちが、大腕を振って平日にのびのびゴルフをしたいだけの企画なんですが、今年で無事7回目を迎えました。コンペの企画と運営を任されている部署に勤める私としては、悩みの種なのがノベルティー選びです。どうも、おじさまたちの好みを把握し切れていないようで、提案しても却下されてしまうことが多々あります。今年は我が社の創立20周年ということもあり、そうした意味合いも感じられるようなものを考えろ、と上司から言われました。そこで、ベタと言えばベタですが、会社のロゴと社名が入った名入れタオルを提案したところ、すんなりOK。ゴルフにも使えるよう、少し厚地のタオル地にして、大きさも少し長めのスポーツタオルにしました。やはり、奇をてらったものよりも、こういう無難なものの方が良いみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*